忍者ブログ
KIYA-HEN CLUBLOG 2016年度版  「ヤバイよっ!」って言われても、言っちゃうんだけどさ…。(笑)
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013大晦日

 
今夜はカウントダウンパーティーです。
夜は街のどこかで騒いでいるでしょう。w
なのでちょっとまだ数時間残ってるが、今年の一人反省会を行います。w
  
何から行くか…w
  
今年は色々動きがあった年でした。
この数年停滞気味で、同じような1年を繰り返してたんですが、今年はやっと変化に恵まれました。
  
バンド活動的には、新ボーカルKAINを加えた Phantom of sorrow で10本ライブを達成。「たった10本かよ」と思うかもしれませんが、北海道在住のローカルバンドが年間10本のライブを行うのは中々厳しいのが実情で、まして遠征好きな我がPhantomは、札幌市内でのライブをあまり積極的に行っていないので、尚更難しいのですよね。(笑)
  
  
●『北運河の夜』2013/02/17
北海道は小樽に出来た名門「サウンドクルー」さんが経営する道内唯一の本格的なコンサートホール「GOLD STONE」でのライブでした。
設備も音も一流で、多くのメジャーアーティストも利用するホールでのライブは、メンバーにとっても大きな刺激と経験になったと思います。
お客さんにも、札幌市内から沢山遠征して頂き感謝しております。
  
●『ていおん vol.3』2013/04/14
苫小牧のエルキューブでの初めてのライブでした。
苫小牧勢には毎年呼んで頂いており、感謝しております。
来年も呼ばれたいですのでよろしくお願いします。
  
●『DESTROSE 1st FULL ALUBUM発売記念ツアー』2013/04/20
メジャー処さんとの対バンは初めてじゃないですが、やはりお客さんが熱かった!
過去にも、SABER TIGERさんをはじめ、地獄カルテットさん、HEAD PHONES PRESIDENTさん等メジャーアーティストさんたちとご一緒させて頂きました。毎回思うことは、メジャーの世界へのハードルは予想以上に高いってことですね。
まだまだ精進がありないと痛感するばかりでした。
  
  
  
そして6月、雑誌BURN別冊のMETALLIONに載せて頂き、同時に関東関西でのCD発売等、一気に飛躍した感があります。
  
  
●『JIMMY SPECIAL SESSION LIVE IN SAPPORO vol.2【44TIGER】』2013/07/27
そして、とうとう44マグナムのJIMMYさんのプロジェクトともご一緒させて頂きました。
若い頃あこがれていたメジャーバンドのギタリストのプレイを間近で見れる機会は北海道では殆どありませんでしたが、やっと念願かなった感じですね。
  
●『Feast of Fairies Vol.1』2013/08/24
Phantom 初の自主制作ライブでした。
札幌市内の女性ボーカルのロックバンドのみを集めたイベントの第一弾として、拙い進行ながらも、大成功を収めさせて頂きました。
これを皮切りに、このシリーズは定着させていきたいと考えてます。
 
●『Feast of Fairies Vol.2』2013/09/28
Phantom 自主制作ライブ第2弾。
こちらも、中々前回同様大盛況でした。
来年もやりますよ!
出演バンド募集中です!
 
 
10月には念願の東京遠征ライブを敢行し、こちらも予想以上の反応を頂き、なんとか「全国区」と言える状態までもってきました。
 
 
●『METAL GODDESS Vol.32』2013/10/13
念願の東京遠征ライブ!
吉祥寺は名門のクレッシェンドでのライブでした。
北海道から初参戦とあって、東京でのお客さんの入りやウケなどが非常に気にかかり不安と期待満載で挑みました。結果は、予想以上の来客と売り上げで、ハウス側からもお褒めの言葉を頂、非常に満足且つ勉強になったライブでした。
やはり、観ると聞くでは大違いと言うか、実際に体験しないとわからないことって沢山ありますね。いつまでも札幌ローカル感覚ではやっていけないなと強く感じたライブでした。
帰りには、ディスクユニオンさんにCD補充がてら挨拶に寄り、交流を深めてきました。来年新しいCD出しますので、またよろしくお願いします!
 
●『Inside of a black name』2013/10/27
地元札幌の若手バンドに混じってのライブでした。
ウチもメンバーの半分は20代なのですが、オレ自身はもうオジサンなんで、今流れている音楽にはだんだん疎くなってゆきます。
なので、こういう機会は見逃したくありません。
今、若者達が夢中になってる音を知ることで、自分の音楽の時代性を修正しつつ常に新しい感覚を保ち続けるためには重要な機会なんですよね。
 
●『G∀LS G∀LS G∀LS』2013/12/14
嬢メタ系では3回目の対バンライブになるのでしょうか?
いまいち「嬢メタ」の定義が判然としないため、数が曖昧ですが…。w
とりあえず、DESTROSEにしても、GALMETにしても可愛い女の子が楽器を振り回してセクシーなステージをこなすのはオジサン心をくすぐります。(笑)
古くはランナウェイズに始まる、レディースバンドの系譜は、なぜか今、日本独自の解釈も交えて脈々と受け継がれております。同時に、本来あるべきロックバンドの姿が前にも増して朧になって行くのも感じました。コレが時代の流れなのかと、懐古趣味に浸りつつも、今を見つめる覚悟を新たにする思いでしたね。
 
 
年の最後12月には、SAPPORO BAND OF THE YEAR 2013 へ出演させて頂き、道内の名立たるバンドさん達とご一緒させて頂きました。
 
 
●『SAPPORO BAND OF THE YEAR 2013』2013/12/29
最後の締めはこのライブでした。
今年、道外で活躍したバンドのみを集めたイヴェントに出演させて頂きました。
最初の方の出演で時間が早いよ~ってお客さんも沢山居ましたが、我がPhantomは頑張って演奏したと思います。
 
 
 
プライベートでは、まず1月20日よりアルバイトを始めました。www
「今まで何にやってたの?」と思われるかもしれませんが、今まではフリーランスだったんですよ。w
判りやすく言えば、「プータロ」とでも言いますかね?w
まぁ、働いてなかったわけじゃないんで、プータローとは違うんですが、限りなく近い状態でした。それを、とある旧知の知人が経営する会社にアルバイトとして採用して頂きました。本当は正社員として迎えてくれる用意もあったようなのですが、オレの我侭、つまり音楽活動を優先したいという意向を受け入れてくれての、あえてアルバイトなんですね。そんな我侭を受け入れてくれる会社なんて今時そうそうあるものじゃないです。それを受け入れて頂き、稼がせて頂き、真に感謝しております。
 
そして、7月からはネット放送での冠番組を持つことが出来ました。
良くあるニコ生やユーストのような、個人が自前で配信するようなものではなく、「札幌ねっとてれび」と言う組織がバックに付いてくれました。おかげで放送直後から数千を超えるアクセスを頂き、感無量な状態です。来年は札幌ネットテレビさんを通じ、色んなジャンルの活動に進出したいと思っています。
 
あと、映画も撮りましたね。
くつした企画さんの映画「キャプテンビビッド」で、チョイ役ですが映像になります。まぁ、出てきて10秒で殺されますけど。wこれもね、ガキの頃からの夢でもあったんですよ。「映画に出たい!」ってよりも、「俳優になりたい!」って感じかな?ロックバンドに興味がなかったら、たぶん俳優目指してたでしょうな。wその位演技には思い入れがありました。
 
 
 
去年(2012年)の11月頃に、ネットテレビをやりたいと思い立ち、色々試行錯誤しながら思ったことがあるんですね。
 

「来年(2013年)は自分ひとりじゃ出来ないことをやろう!」

 
コレはつまり、協力者を得ようって事ですが、ネット放送も一人じゃ出来ませんし、アルバイトだって、雇う人(協力者)が居てこそのアルバイトです。
雑誌掲載や東京ライブだって、現地の協力者が居て初めて成し得ました。
 
オレは今まで、こういう人のつながりを重視してこなかった過去があるので、どうにも協力しながらって作業が苦手なわけです。いつも一人で黙々と作業するのが常になってしまい、誰かの協力がむしろ鬱陶しいとさえ感じることも多々ありました。そんな調子なので当然のように人当たりも悪く、仲間を作ることが苦手でした。しかし、今年はなんとか人との輪を大切にして交流を図りたいと願っていました。まぁ、まだまだダメダメなんですが、過去の自分よりは友好的・社交的だったんじゃないかと思っています。来年もいろんな人と出会うでしょう。其の中で互いの利益になるように、沢山の人といっそう良い関係を築きたいと願っております。
 
 
又、そういう願いとは裏腹に、去年ほどでは無いですが悲しい出来事も沢山あり、別れもあり、相変わらずの「心の旅人」状態ですが、まぁそういう人生を選んでしまったのは自分の責任ですので嘆いても仕方がないのですが、まぁ色々あるわけです。
 
 
その辺の話を聞きたい人は飯でも奢って下さい。www
 
 
で、これからカウントダウンへ出かけます。
方々から誘われてるので、あちこち移動しながらになりますが、まぁ毎年のことなんで。w
 
 
本当は、どこか音の出せる店で、ブルースセッションとかしながら、まったりと年越しを楽しみたいのですが、そういう隠居の仕方はまだ当面は許されないようですね。w
 
 
来年もよろしく!
 
 
 
 
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
無題 [08/18 KIYA-HEN]
早く更新してください [08/04 おとうさん]
祈りなさい [10/14 神様]
わかる [07/30 SNA]
その人の気持ち [06/08 自由人]
同意です [06/08 たあ3]
無題 [05/24 HEN]
2年前の記事にすいません。 [05/23 通りすがり。]
無題 [04/09 某メタル好き]
無題 [08/02 弦]
無題 [06/24 きやへん]
無題 [06/23 某メタル好き]
なつかしい [02/05 山北]
無題 [01/29 Zero]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 Zero]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 Zero]
無題 [01/01 Voice]
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]