忍者ブログ
KIYA-HEN CLUBLOG 2016年度版  「ヤバイよっ!」って言われても、言っちゃうんだけどさ…。(笑)
[146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136
身奇麗にしておこうと思う気持ちの現われだろうか…。

お世話になったエロ動画を削除したり、(笑)もう思い出せなくなった人の住所録を消したり、(笑)
ま、ハードディスクなんてのは、個人情報の最たるもので、そりゃ人に知られたくない情報も山ほど入ってる。

そんな中で発見したのは15年ほど前のブックマーク達。

いろんなサイトのブックマークが有り、其の中でも特に気になったのは、当時付き合いのあった若者たちのホームページのURLだ。

当時はブログも、SNSも存在しない。
インターネット = Yahoo、もしくは個人のホームページ(website)って時代だった。

Googleは既に存在してたが、今ほど市民権を得ておらず、一部のネットユーザーと呼ばれるPCマニアにしか居られてない存在だった。
なので当時音楽活動していてネットに進出してた連中は、みんなホームページかレンタル掲示板(BBS)だった。

発見したブックマークを10数年ぶりにクリックしてみたが、その殆どは既にリンク切れ。
と言うか、ドメイン自体が存在していない。

時が流れたんだな〜思いつつ、でもオレはずーと「KIYA-HEN CLUB」をホームページって形で続けてるなぁ〜と。
考えてみると15年前、オレは既に「オトナ」だったが彼らの多くはまだ「子供」だった。

子供というと語弊があるかも知れないが、20歳ソコソコの若者たちだ。
あえて子供と言わせてもらおう。
其の先、どんどんいろんな変化が待っている世代の彼らから、色々学ばせてもらっていた頃だ。

オトナだったオレは既に「変化」と言う言葉からは随分距離があったのだろう、15年経っても大きな変化はない。
相変わらずバンドに明け暮れ、明日よりも今日を生きる生活を続けている。
ま、変化といえば、髪の毛が抜けただけだ。www


意外と大きな変化だなぁ…。(独り言)


でも彼らの殆どは、朝まで飲んで暴れて青春を謳歌してたあの頃とは既に違う生活をしている事だろう。
学校を卒業し、結婚して、子供が生まれて、子育てと生活維持に終われ、朝も昼も夜も働いて奥さんや子供を養っていることだろう。
女の子たちは、妻となり母となり、子供の世話と旦那の世話に毎日を費やしていることだろう。

なので、当時のホームページを維持してるほどヒマでは無いわけだ。
仮に暇だったにせよ、彼ら自身がドンドン変化していく上で、そういうものはドンドン不要になっていったのだろう。

この変化、ある意味成長だが、取り残された方にしたら何となく寂しいものだ。

賑わってたあのサイトも、この掲示板も、総てリンク切れで、当時皆が集まっていた店にも今はだれも寄り付かない。
考え方も、感じ方も、何もかもが変わってしまって、朝まで語ったあの時間はもう戻ってこない。


「みんなどうしてるかな?」と思いながら、15年前のブックマークをクリックする。


クリックして数秒、ブラウザーが悩みながら「そのURLは存在しません」と吐き出す。


ま、結局振り返るなってことなんだろうな。
明日を見なきゃってことなんだろうな。

それぞれ自分の生活とやらに押し流されてるようなのでコレ以上は追求しないが、あの時のあの熱さを忘れないで欲しいと願う。
下らないヨタ話で夜通し語り明かし、朝日を浴びながら目をこすり、訳の分からない充実感と清々しさを感じながら帰ったあの日々は、確実に生きてたって感触が残ってる。



今もみんな確実に生きているだろうか…。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
シュールですね。でも現実なのですね。
ただ...好きなことを演りつづけるという事は、それなりに覚悟も必要なことだと考えています。その覚悟を持てない輩は、都合が悪くなればすぐ逃げてしまう。過程にあった他の者の努力など考えもしない。
大人になっても童心を持ち続けることは、素晴らしいことですが、社会人としての責任、人としての最低限な倫理は持ってもらいたいものですよね。
同情します。
某メタル好き 2013/06/23(Sun)13:51:30 編集
無題
>某メタル好きさん
実は10年サイクルであるのですよ。
なので、過去3回ほど味わってる。
今回と違うところは、昔はインターネットが無かったから、意識せず情報が蓄積する事は無かったのですが、この10年程はインターネットが普及して無意識に情報が蓄積する様になって、より強烈に思い出す事ができる様に成ったのでついつい思い出してしまうのですね。
きやへん 2013/06/24(Mon)00:46:16 編集
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
無題 [08/18 KIYA-HEN]
早く更新してください [08/04 おとうさん]
祈りなさい [10/14 神様]
わかる [07/30 SNA]
その人の気持ち [06/08 自由人]
同意です [06/08 たあ3]
無題 [05/24 HEN]
2年前の記事にすいません。 [05/23 通りすがり。]
無題 [04/09 某メタル好き]
無題 [08/02 弦]
無題 [06/24 きやへん]
無題 [06/23 某メタル好き]
なつかしい [02/05 山北]
無題 [01/29 Zero]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 Zero]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 Zero]
無題 [01/01 Voice]
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]