忍者ブログ
KIYA-HEN CLUBLOG 2016年度版  「ヤバイよっ!」って言われても、言っちゃうんだけどさ…。(笑)
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっぱ、JEM良いわ。

ビブゼルの大野さんから譲っていただいたIbanez JEM 7V なんですが…。
ibanez_jem7vwhb.jpg
まだお金払ってません。(汗
※スミマセン!大野さん!(号泣)


で、前回のヴォイスワークスイヴェントで出動して以来、仕舞ってあったんですが、今回また登場するので引っ張りだして弾いてるんですが、コレがまた素晴らしい!w
てかこのギターあまりに弾きやすくて、コレ弾いてると他のギター弾きづらく感じて困るんですよ。
だから普段はあまり出さないんですが、結構高度なプレイが必要なときは、コレじゃないとキリリと弾けないんですよ。

なぜなら、抜けも立ち上がりも全然違う。
以前のRecallのメンバーに、「それ音イイね」と言われて、そうか〜と思ってたんですが、ま、「いい音」の定義が曖昧だからね、良し悪しは文章にし辛いんだけども…。


オレはプレーヤーなので、プレーヤーの立場からエレキギターの音の良し悪しを判断するに、大きく4つの要素があると思ってる。

1つは、響き(広がり)。

コレは、コードなんかを鳴らした時に、綺麗に聞こえるかどうかって感じの話ですね。
フレット音痴は論外の外。w
綺麗にチューニングできてても、コード弾くとなんとなく、濁ってていい気分になれないギターってあるじゃないですか。
ああいうのは、オレ的にはボツなんですよ。

まぁ、これも感覚勝負の話なんで、オレの感覚で許容範囲があって、その範囲内ならOKなんですね。

2つめは、サスティーン(持続)。

これは、単純に弦を弾いてそれが減衰して音がなくなるまでの時間の事。
長けりゃ長いほどよい…と以前は思っていたんですが、最近はある一定の範囲無いよりも長いと逆に使いづらく感じます。
だからといって伸びないのは嫌なんですね。w
コレも、自分の感覚で最低このくらいから、最高このくらいみたいな範囲に収まってればOKな話なのです。

この2点が合格していればオレ的に、とりあえずそのギターの音は合格。

そして3つ目は、弾きやすさ。

これは音には直接関係無さそうですが、結局弾く人間の弾きやすさは音色に影響するんで、無関係ではないんですね。
弾きやすくないとイイ音は出せない。
ネックが真っ直ぐで弦高も響きを殺さないギリギリまで低いってのが合格条件です。
これが満たせないギターはいい音でも、ウチのギター部屋から短期間で旅立ちます。w

最後4つ目は、音の速さ。

なんのこっちゃ?と思うかもしれませんが、ギタリストならわかると思います。
弦を弾いてから、音が出だすまでの時間がどの程度短いか?ってことですね。
コレが短いほど良いのです。
ま、多少遅いほうがブルージーなプレイはしやすいんですが、それだと早いパッセージはグチャグチャに聞こえちゃうんですね。
概ね、ネックに硬い材料を使ってるギターは音が早いですね。
更にボディーまで硬くすると音が早くてもなんか響きが悪くなってしまって偏っちゃうんで、オレは嫌いですけど。

で、JEMはどうなのかと…。

ウチにあるギターでは最高のバランスです。w

響きは、もっと響く奴もあるんですが、エレキギターとしてはこの程度が使いやすい。
サスティンも長すぎず短すぎず。
多分、オレ的には一番好きな、コントロールしやすい長さです。
弾きやすさは、かつて「スーパーウィザードネック」と呼ばれてた、幅広極薄ネックが大好きなので完璧です。
しかも、フィンガーボードのRもまるでクラシックギターみたいに平べったくてテクニカルな物でも弾きやすいです。
で、何より感動したのは、「速さ」ですね。

もう、弾く前から音が出てるんじゃないか?w と思うほど、早いです。

音を出そうと思う -> ピッキングする -> 弦を弾く -> 弦が振動を始める -> 心の準備が整う -> 音が出だす

みたいなプロセスがあるとすれば、JEMは、

音を出そうと思う -> 音が出だす!www

「あれ?オレ弾いたっけ?」って思うほど早いです。
自分の心の準備が出来る前に、音が出る感じです。www

コレがウチのギターの中では一番早いですね。

この気持ちよさは、使ったことのある人じゃなきゃ分からんでしょう。
当時30万ほどしてた高級ギターですが、伊達に高級じゃないですね。

作りもしっかりしてるし、精度が高いというか、さすが日本製で合わせも何もかも寸分の狂いもなく収まってて、全部が均一に響きだす感じがたまりません。
安いギターにありがちな、「どっかビビってるよね?」とか、「なんかガタつくね。」とか、そういうのは一切ありません。

カチっとした作りで、まるで、金属の削りだしでできてるんじゃないかってほどカチっとしてます。
メカニカルな感じがとっても素敵なギターですね。

さて、練習しようっと。www
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
無題 [08/18 KIYA-HEN]
早く更新してください [08/04 おとうさん]
祈りなさい [10/14 神様]
わかる [07/30 SNA]
その人の気持ち [06/08 自由人]
同意です [06/08 たあ3]
無題 [05/24 HEN]
2年前の記事にすいません。 [05/23 通りすがり。]
無題 [04/09 某メタル好き]
無題 [08/02 弦]
無題 [06/24 きやへん]
無題 [06/23 某メタル好き]
なつかしい [02/05 山北]
無題 [01/29 Zero]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 Zero]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 Zero]
無題 [01/01 Voice]
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]