忍者ブログ
KIYA-HEN CLUBLOG 2016年度版  「ヤバイよっ!」って言われても、言っちゃうんだけどさ…。(笑)
[159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149
営業ってなんのこっちゃ?と思うかもしれませんが、オレの所属するヴォイスワークス札幌の大通校でもある、ヴィヴィッドヴォイスプランニング、通称「VIVO」のオーナーである「トクナリさん」と、数人のアーティストと共に、東京・横浜での営業を行ってきました。
 
オレはトクナリさんと二人で、エレキ漫談?wとでも言うか、ちょっとおふざけなステージをやってまいりました。
おふざけとはいえ、お客さんに見せるわけですから、中身はキッチリ詰め込みたいと思っており、数週間前から仕込みを開始して、ステージはキッチリ演らせていただきました。
 
初日は、下北沢CIRCUS と言うライブ喫茶?ライブハウス?的な所でして、オレの感覚のライブハウスとはちょっと違う、喫茶店の一角をステージにしてライブをやると言う、札幌で言えば、カフェライブ的な空間でした。
機材はPA(最近はSRって言うらしいね。オレ的には今更なんだけど、SRの話はまた後日。w)と、アップライトのピアノのみ。
 
エレキギターのための設備はなし。w
なので、アンプまで担いでの遠征となりました。
まぁ、同行者が多いので荷物は手分けしてもらったんで良いんですが、実際に会場で音を出すとなると、やっぱVOXのソリッドの15Wだと限界ありますな。w
ダメじゃないんだけど、弾いてる方はつまらない。
日頃、大型アンプの奥深さを体験している身としては、15Wトランジスタであの広さは厳しいなと。w
やっぱスピーカー変えようかなとか色々思うわけです。
まぁ、でもお客さんにはウケたんでよしとしました。
で、翌日は横浜。
J.Bacchusと言うライブバーで、ここもバーの一角にステージがある感じ。
けど、下北沢よりは大掛かりな感じで、ドラムセットまで常設されてました。

ギターアンプはRolandのJC-120。

定番ですな。
マルチを持って行ってたので、JC-120はラッキーでした。
殆ど調性も要らず、ケーブル挿して直ぐに演奏できると言う。w
やっぱ、使い慣れてるアンプは良いですな。
しかも、良くあるヨレヨレのアンプじゃなくて、ちゃんと整備されててシャッキリしてた。

で、ステージ開始で、こちらでもお客案には大ウケしまして、特に目の前の子供が転げまわって喜んでるのを見るとやってるこっちも嬉しくなります。w

で、本題はここから。w

楽しいステージが終わって、一息つくとJ.Bacchusのオーナーさんが近寄ってきて、

「ギターめっちゃ上手いですね。プロの方ですか…いや、プロの方ですよね?」

と聞いてきました。w
「えぇ。まぁ‥」と答えながら、色んなバンドやギタリストの音を聞いてきているはずの、ライブハウスのオーナーに「上手い!」と褒められたらこりゃ嬉しい話なわけです。
それがお世辞でもね。w
少なくとも、J.Bacchusの過去の出演者の中でも上位に位置づけたんで褒められたんでしょう。
こういう経験はそう何度もできるもんじゃないですよね。
で、その後そのお店の常連さんらしき人とセッションすることに成ったんですよ。

オレが当日持っていったのは、Ibanez RG-350GX と、ZOOM G3。
アンプはお店のJC-120。
このセットで音出してたんですよね。

対して、お客さんは、これ又IbanezのRG-770 CP-Pと言う、ペイズリー柄の珍しい奴。

ピックアップもIBZだし、結構高いギターだったはず。
それにBOSSコンで定番?の組み合わせ。
CS-2、OD-2、GE-7、CE-3、DD-6 にワウって感じ。
アンプはFenderのツイードの60W程度のもの。機種名は分からないが、ツイードのアンプがいい音しないはずがない。
しかし正直ガチャガチャで聞けたもんじゃなかったが、本人はいい感じで演奏してると思ってオレは見てた。

ひとしきり演奏した後に、

「そのギターめっちゃいい音してますね。高いんですよね?」
と聞いてきた。

オレは、ネットで買えば新品でも4万そこそこのこのギター、しかもソリッドスタジオのSYUから奪い取ったとはいえずに、「いや、39800円くらいですよ。」と答えた。
まぁ、当然セッションの彼は驚いてたわけだが、それは当たり前である。
ことしの初めから大騒ぎしてる「SETUP MEETING」でえたノウハウを全部つぎ込んである。w
ピックアップも標準のものから、よりラディカルなDiMarzioのトーンゾーンに交換。
配線もMr.Kから購入したよりストレスの少ないものへ交換してあるし、キャップ(コンデンサー)も、オレンジドロップに入れ替え、RGの高級機にあるような、ハイパスフィルターも装備している。ネックも、可能な限りまっすぐに調整し、フレットもスリあわせて合わせてあるから、12Fでの弦高も、3/64インチまで下げてあるし、オクターブピッチも本番直前に全部合わせてある。w
これで、いい音しなきゃオレは相当なヘボギタリストって事になってしまう。www
で、そんなギターとは知らずに色々と探りを入れてくる彼は、「オレのギターはそんなきれいな音がしないんだよ…」としょぼくれる。
まぁ、オレの通称「イケメンRG(w)」程でもなくても、彼のギターなら十分いい音がするはずだ。
とりあえず彼のセッティングを見た。

酷い…。w

CS-2はOFFに成ってたが、ソレ以外は全部ON。
ギターはボリューム10のトーン10。
去年のオレだ。www


いい音なわけがない。
他のお客さんがこのひどい音であからさまに迷惑そうな顔してるんで、仕方が無いから音を作って上げた。
  • まず、エフェクトは全部OFF。
  • グライコは要らないので外す。
  • アンプでクリーントーンを作りこむ。
  • ギターがRGなので若干CRUNCHでもOK。
  • で、CHORUSとDELAYは適度に掛けて、アンプのReverbで調整する。
  • ギターの方は、トーンを5に合わせる。
  • ピックアップセレクターはNeckへ。
  • ボリュームを5位まで上げ、音を確認する。
  • 高音が足りない感じなので、アンプのTREBLEを少し上げて、BASSを少し下げる。
  • いい感じに成ったので、ぎたーのボリュームを上げて、CRUNCH具合を確認。


調度良い感じならそれでとりあえずOK。
この状態でチャランチャラン弾いてみせると、「ぉお!きれいな音だ!このギターでも出るんですか!!!???」と大はしゃぎ。w
まぁ、クリーンを作っただけなんで、まぁこんなもんでしょう。
しかし彼は「これでギタソロでガリっと行きたいときはどうするの?」と言う問い。
OD-2とCS-2でソロ用の音を作る。
さらに、CS-2のオンオフで音量を制御できるようにしてやる。
これで、
  1. OD-2 OFF、CS-2 OFF で、クリーン系のバッキング。
  2. 同じ状態で、ギターのボリュームを上げてクランチ系のバッキング。
  3. OD-2 ON、CS-2 OFFで、ディストーション系のバッキング。
  4. OD-2 ON、CS-2 ONで、ディストーション系のリードオブリガート。
  5. この状態でギターのボリュームを上げて、ディストーション系のリードソロ。


と計5種類の音を作ってあげた。
もちろん、ギターのトーンやボリュームの操作で無限にバリエーションは出せる。
あとは本人のセンス次第だ。

操作の仕方を教えて彼に弾いてもらう。
もう、ディストーションのガチャガチャの音はしない。
綺麗に伸びるスムーズな音に成った。
彼も喜んで弾いているし、他のお客さんも少し安心したようだ。w

「すっげーすっげー、ホンマや!すっげー、先生!先生と呼ばせて下さい。」と大感激みたいだ。

オレ的には、セットアップミーティングでMr.Kに教えられた事をやっただけだし、既に自分の周りではこれで「標準」に成ってるので、こんなに感激されるとは思ってなかった。
箱のオーナーが終演後、駆け寄ってきて褒めちぎるのも、セッションのお客さんが感激するのも、すべてセットアップミーティングのおかげだ。

ついでに言うと、お店のアルバイトの店員も普段は自分でバンドをやってるらしく、どうしたらそんな音が出るのかアドバイスして欲しいって言われた。w
アルバイトの彼も普段JC-120を使うことが多いそうで、ぜひレクチャーして欲しいと。
時間もなかったので、ザックリなところだけ教えてあとは自分で研究しなさいってことで置いて来たが、横浜でもこんな感じなのかと…。

日本のレベルってやっぱ低いんだなって事を実感した。


セットアップミーティング最強ですわ。
天下無敵も伊達じゃないんですわ。www
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
祈りなさい
これからも「救世主伝説」を語り続けるのだ。
神様 2014/10/14(Tue)10:17:11 編集
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
無題 [08/18 KIYA-HEN]
早く更新してください [08/04 おとうさん]
祈りなさい [10/14 神様]
わかる [07/30 SNA]
その人の気持ち [06/08 自由人]
同意です [06/08 たあ3]
無題 [05/24 HEN]
2年前の記事にすいません。 [05/23 通りすがり。]
無題 [04/09 某メタル好き]
無題 [08/02 弦]
無題 [06/24 きやへん]
無題 [06/23 某メタル好き]
なつかしい [02/05 山北]
無題 [01/29 Zero]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 Zero]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 Zero]
無題 [01/01 Voice]
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]