忍者ブログ
KIYA-HEN CLUBLOG 2016年度版  「ヤバイよっ!」って言われても、言っちゃうんだけどさ…。(笑)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

で、選挙が近いがホントにこのまま自民党で良いのか?w

 
「国民の生活が大事なんて政治はですね、私は間違っていると思います。」とかサラッと真顔で言う自民党政調会長の稲田さんとか、「国民主権、基本的人権、平和主義〜〜〜この3つを無くさなければですね、ホントの自主憲法にはならないんですよ!」とか言っちゃってる元法相の長瀬さんとかね、自民党選んだら憲法を国民主権から、国家主権(君主主権)へ変えられてしまうよ。
 
もうね、アベノミクスが〜とか、9条がどうしたとか、TPPがどうのとかって問題じゃないんだよね。
もっと根本的なところからヤバイんだよ。
 

今の自民党は中道右派じゃ無くて、極右だからね。

黒バスの右翼団体と何ら変わりない。

 
そんな連中に国を任せて良いのか?って本気で考えた方がいいよ。
特に思考停止中の中道右派とか、保守派とか言われるみなさん。
自民党に任せときゃ安心とかね、今は1955年じゃ無いんだよって事を真剣に考えた方がいい。
 
昔は、社会党が自民党の独走を阻止していた。
だからこそ、元々右翼だった自民党は中道に収まってただけであって、今、自民党を抑える野党勢力が事実上無くなってしまっている状態で、自民党はいよいよ本格的に右翼としての本領を発揮しようとしてる訳。
ネトウヨが工作員として暗躍し、じわじわと思考停止層を洗脳してる。
戦後教育の賜物で、「なんとなく自民党支持してれば安心…」見たいな狂った考えをマトモだと思い込んで、考える力が無くなってるのを良い事に自民党の洗脳は着々と進んでる。つまり野党に力が無くなってる今こそ、自民党は独善的な政治を好き勝手に進めることが出来る訳。
 

オレはね、今思うとあの2009年の民主党が圧勝した選挙。

あれすらも、自民党の工作じゃないかと疑ってる。

つまり、他党の出来の悪さを国民に知らしめる為に敢えて政権を譲ったと思のだ。
当時の民主党の政治はハッキリ言ってグチャグチャだった。
国民の支持は民主党をはじめとする当時の与党勢力(つまり現時点での野党勢力だな)から殆ど離れてしまった。
 
となると次は自民党圧勝が確約され、悲願達成のチャンスが訪れるわけだ。
 
その自民党の悲願は、戦後直後から言い続けてる「憲法改正」にある事は今更説明の必要も無いだろうけど、今回争点隠しと言われてる部分でもあって、なんで隠すかって事をよく考えた方がいい。
つい先ごろまで憲法改正が悲願とか言ってた奴らが、選挙に成ると経済の話しかしなくなる。
何故だ?
 

人は疚しいことがあると隠したく成るものだよね。

つまり、悲願の「憲法改正」は国民の意思に反しているってことでしょう。

だから隠したい。

この前の安保法制もそうだった。
「国民の理解を得てるとは言いがたい。」と総理本人がテレビで言ってたのに、その3日後には強行採決されてる。
国民の理解を得られてないものを議会が勝手に可決して良いのか?
主権は何処にある?それこそ憲法違反じゃねーのか?と思う。
 
これで連立でもなんでも2/3以上の議席が取れれば、経済政策よりも憲法改正に力を入れるのはもう明白なんだよね。
強行採決なんかしなくともすんなりと可決されちまうだろうから。
そして国家主権(君主主権)に書き換えられたら、議会が「もう選挙制は止めて、世襲制にしよう。」とか言い出すと、それも簡単に決まるんだよ。
そうすると北朝鮮見たいな血族に依る完全独裁国家の出来上がりだ。
 

もうアベノミクスがどーしたとか、TPPがどうのとか言ってる場合じゃない位に緊急事態だってことに気がついてほしいね。

 
で、下のリンクを見てくれればわかると思うが、未だかつてコレほどの暴言を聞いたことが無いくらいに狂った発言を真顔でしてるんだから、本気で考えた方がいいと思うよ…。
 
PR

最近は報道も少し下火になったけど、被害者はまだ意識不明重体のままなんだろうなぁ…。
 
こう言う基地外は社会に必要ないので、裁判無しの問答無用で これ以上ない残虐な殺し方で自分のしたことをじっくり後悔させながら死刑にすりゃいいと、心の底から思うよ…。 それでもまだ足りない程の凶悪殺人行為だ。

http://www.sankei.com/affairs/news/160607/afr1606070036-n1.html

またアイドル?つーか(シンガーソングライターらしいけど、)若い女の子が襲撃されたね。
 
芸能人は「芸」を売るのが商売だが、巷のローカルアイドルは何を売ってるのだろう?
「太もも」かな?w
 
またこういう事書くと反感買って関係者から無視されたりバッシングされたりするんだろうけど。w
歌も下手クソ、踊りもショッパい奴が太ももと胸の谷間で金取ってるのを見ると「良い乳してるね!」とか「良い太ももしてるね!」としか声のかけようがない。
でも、そう言うと「キヤヘンは巨乳フェチだ!」とか「太ももフェチだ!」と非難されてしまうんだが…。w
 
だったらオレを批判する前に、太もも以外の「芸」を磨けよとか思う。w
あ、勘違いして欲しくないのは、「人並みに出来る」のは「芸」じゃないから。
「人並み以上に出来る」から「芸」として認められるわけ。
つまり、カラオケレベルの歌なんか「芸」の内に入らないから。
そんなんなら、オレでも出来るわ。www
 
AKBの打ち出した「会いに行けるアイドル」が今時のアイドルの基本コンセプトになってて、既に

「芸」を売るのではなく「密接な関係」を売るのが、暗黙的なアイドルの定義に成ってしまっている。

コンセプト自体が「会いに行ける」とか言う性的魅力を暗に押し出した「芸」とは無関係なところを売りにしてるわけだ。
つまり「女」を売ってるのと等価だろ?
これは「性的なサービス」を行ってると言えるんじゃないかな?
一種の性風俗関連特集営業の無店舗型営業と等価だな。
つまり、デリヘルやテレクラと同等ってことだ。w
わかりやすいところで、ガールズバーなんかも同じだろう。
一応「深夜酒類提供飲食店」として営業してるが、実態は若いオネーチャンが露出の激しい衣装でカウンター越しの「接客サービス」をしている。
これは隣に座らないだけで、キャバクラ等の風俗営業と感覚上は等価な訳だ。
 
だとすれば、「密接な関係」を買ったキモオタからしたら、「密接な関係」を迫って然るべきと思うだろうな。
「芸」ではなく「密接な関係」を売ってるわけだから、買った方が密接に成れなかったらそりゃ怒るだろうさ。www
其れを拒否したら「ちゃんと仕事しろよ!」と思われても当然だろうしな。
つまり、芸の無い「会いに行けるアイドル」は自らストーカーを製造してるに等しい。
  
別に犯罪者を擁護する気はサラサラ無い。
むしろ今回の基地外キモオタ見たいのは、社会にとって「百害あって一利なし」なので、即刻死刑でもいいくらいだ。
 
しかし、演者側はもう少し、自分たちの立ち位置ってやつをちゃんと考えた方が良いと思うよ。
芸の無い奴、芸を磨く気のない奴は、芸能に手を出すなよ。
真面目に芸を磨いてる奴の邪魔に成るだけだから。
 
それにそんな「密接な関係」を売ってる「芸NO人」が、極端なストーカーを産むような歪んだ環境を作ってるって自覚を持って欲しいね。
ストーカーに成るような奴は、頭がオカシイからアイドルもシンガーソングライターも「若い女」なら全部一緒に見えてる訳でね。
金を払えば「密接な関係」に成れると思い込んで、事件を起こす。
その御蔭で勘違いしたキモオタが、シンガーソングライター(彼女には曲を作りそれを奏で歌う「芸」があった)を刺し殺すという痛ましい事件が起きたと言っても過言じゃないと思うよ。
 
あーあ、書いちまった。w
これでまた、関係者各位から恨まれるんだろうなぁ〜。www

実は、最近というか結構前から気になってたことがある。

それは、ニット帽。

勿論、偶にしか被らない人も沢山いるので、そういう人は除外するが、多分ニット帽愛好家としてはそういう人は少数派か、別に愛用しているわけではなく、TPOに応じて被っている程度と思われるので、ココでは割愛する。

オレが気になってるのは、常時ニット帽を被っている人だ。

何が気になるのかというと、

●四季にも時間にも関係なく何時でも必ずニット帽をかぶっている。

この常時被っていると言う心理に非常に興味がある。
まず、他の種類の帽子を愛用している人は、流石に部屋の中では帽子を取る人の方が圧倒的に多い。しかし、ニット帽愛用者は部屋の中でも取らない人が圧倒的に多い。
文字通り、四六時中ニット帽を被っているのだ。
この心理は一体どういうものか…?
何か見られたくないものが頭の上に乗っているのか、もしくは頭髪の状態が思わしくない…(ハゲ)…のか…。
そういう妄想が働くニット帽の愛用者達。

で、彼らの行動パターンに何か共通性がないかと思い、色々観察したりググってみたりしてみた。

一番最初に出てきたのは、

1)「自意識が強い」

つまり、帽子を被ることで自分を目立たせるということらしい。
ただ、この場合の帽子はニット帽に限定されておらず、むしろニット帽以外の帽子に関しての意見のようだ。
なので、あまりオレには参考になってない。

次。

2)「周りに流されない我が道を行くタイプ」と書かれていたのは、恋愛相談系の女性向けサイトだった。つまり、意中の男性を落とすには?みたいなハウツー記事の中に、「ニット帽をかぶる男性」についての女性目線での分析が載っていた。

そのサイトの記事を抜粋しておきます。

「ニット帽は日本人には似合いにくいと言われています。だからこそ着こなしてやるぞという、このタイプの男性は、我が道を行く人が多いでしょう。周りに流されないので、一般的にかわいいと言われている女性にもなびかないこともしばしば。このタイプの男性を射止めたいなら、まず彼の好きなものを聞いて、理解することから始めましょう。服装や趣味にも独自のセンスを持つ場合が多いですが、そんなときは『そのアクセサリーを選んだあなたのセンスが素敵』など、彼に寄り添うことが大切。私はあなただけのことが知りたいのですと伝えられれば、あなたへの興味が沸いてくるはずです」

だそうです。
なんとなくですが、分かる気がすると行った分析で中々鋭いなともう所もあります。

次。

3)「自分の頭の中の世界を隠したいという潜在的欲求を持っている人がいて、こういうひとは帽子をかぶることによってほかの人に自分の頭の中を覗かれないだろうという期待をもっている」

これは、OKWAVEに掲載されていた帽子をかぶる人に変わった人が多いと思うがどうなのか?と言う質問に対する答えの中から抜粋したものです。
あーなるほど!って感じだ。
確かにそういう素振りは有る。
自信があるのか無いのかよくわからない感じで、頑固なくせに自分に自信がないって感じする。

次。

4)「いつも帽子をかぶっている人は、自己顕示欲が強い人であり、自分はこんな人間だという個性をアピールしたがる人であります。帽子をかぶることにより、自分らしさを表現することができますし、自分は他の人とは違うんだと差別化を図ることもできます。
また、帽子をかぶることで、身長も高く見えますから、自分を大きく見せたい願望の現われでもあります。さらには、本当の自分を隠して、理想の自分になろうという願望も内に秘められています。
特に、いつでもどこでも、野外でも室内でも、暑くても寒くても帽子をかぶっていて脱がない人は、まさに、帽子が自己表現の一部となっており、トレードマークになっていると判断するとよいでしょう。」

これは、最初の意見をもっと詳細にした感じですね。
特に、「個性をアピール」「他人との差別化」と言うのは当たってるかもしれません。

まぁ、あとはこのどれかと同じような意見ばかりなので、割愛。
で、最後にオレの経験則からの、ニット帽愛用者から感じることを書いておこう。

5)自己顕示欲が強く、他人との差別化を図り、「自分はこうだ。」と言う自分定義や、「かくあるべき」的なポリシーが割りと明確だが、現実の自分がその通りじゃなくとも、自分定義を曲げない頑固さを持つ。
其の割に臆病者で、自分に自信がない事が多く、自分を特定されることを嫌う。
そこに第三者の指摘を受けると、逆上するか、異常に落ち込むかの両極端である。
また自分を見透かされることに異常な不安を感じているようで、他人の人生相談等には積極的に乗るのだが、自分の経歴や悩みなどはあまり話したがらない。
しかし、武勇伝的な話や自分が如何に特別であるかをアピールできる内容だといきなり雄弁に成る。
サブカル系に多いタイプで、かなりオタク寄りな感じがするが、いわゆるオタクともちょっと違う。いわゆるオタク系は、空気を読まない奴が多いが、このニット帽系はむしろ空気を読むのが上手い。しかも特定ジャンルにおける知識や技術はオタク以上に卓越している場合が多いので、その分自意識過剰気味で自己顕示欲も強いが、社会性もあるのでオタクの様な社会から孤立した感じにはならず、むしろ人望厚く多くの支持者を従えてコミュニティーの頂点に立っている場合も多々ある。

まぁ、オレの分析はこんな感じだ。

幾つかのサイトに載っていた分析とほぼ同じだが、むしろ皆同じように感じて居るんだって事が確認できてちょっと安心している。

一言で言えば、「自己顕示欲の強い臆病者」と言うことなんだろう。

確かに、そういった傾向が見て取れる人が多い。

さて、目覚めると何故かiPhoneの指紋認証が効かなくなっていて、パスコードの要求を求められたんだが、そのパスコードも受け付けなくなっていた。
何度か試すウチに、1分間iPhoneが使用できませんとの表示が…。

1分後にもう一度トライ。
すると今度は、5分間使用できませんと表示が。
5分後にもう一度…と思ったんですが、短気なオレにそんな時間が待てるはずもなく、初期化してバックアップからリストアしてやれと言う、乱暴な手段に出ることにした。
作業を始める前に、いつものネット検索。

しかし、毎度思うんだが、殆どの場合、誰かがこういった問題に対する対処法をブログ等にアップしている。
すごいなぁ〜と思うわけです。
オレは、彼らのアップした記事を探して読んでるだけで、自分で何とかしようとしているわけでは無く、彼らの残した記事の通りに試してるだけ。
対して彼らの中の何人かは、本当に0かは対処法を模索しているんだろうと思うと頭がさがる。

で、オレのiPhoneは普段はsiriがOFFに成っているので、パスコード忘れた時の裏ワザは使えない。
(この裏ワザヤられると、パスコードのロック全く無意味なんで、オレはsiriを切ってるわけだが…)
残された道は、iCloudでiPhoneを探すを使い、iPhoneを消去して、再セットアップする手法。
因みに、手動で初期化するときに「iPhoneを探すをOFFにして下さい。」って言われるんで、こいつがONになってると、iTuneに繋いでも無駄ってことなんだ。
で、iCloudしか手段が残ってないので、迷わず実行。

完全なバックアップは、2月に末にとってあるので、それを使用する。
なので、3月に入ってから、今日までの記録はすべて失われるが、まぁ仕方がない。w で、なんとか無事復旧したわけだが、原因は何だったんだろう?
一番最近やったことは、任天堂のアプリをインストしたことだ。
まさか、それが原因じゃないだろうな?
任天堂のアプリ通して誰かがシステムをクラックしてるとかじゃないよね?

ネットじゃ殆ど「勝手にパスコードが突然変わるなんてありえない!」って書いてあって、似たような症状の連中はみな一様に「ありえない!」と一蹴りにされてる。

だとしたら、もうハッキングされてる意外に考えつかないんだが…。
情報欲しいなぁ〜。。。

先日新発売に成ったASUS VivoBook E200HA を購入してみた。
仕事で使う、802.11ac が使えて安くて軽いPCを探していたら、これが新製品で出るって話をキャッチして、発売と同時に購入した。
まぁ、他社で条件にハマるPCがは何台かあったのだが、昔からASUSとACERのマシンは好きだったので、あえてコレにしてみた。
 

 
●良い所
カッコイイ:新型MacBookっぽい佇まい。
安い:新品で送料込みで35000円を切る。※ネット通販
軽い:重量は1kg未満。
小さい:サイズはMacBook Air 11inchなみ。
802.11acが使える。:仕事上どうしても必要だった。
新製品なので綺麗で快適。:まぁ当たり前だ。w
    
●悪いところ
液晶画面がTFTじゃない。:斜めから見ると色が玉虫になる。
ストレージが32G:SDカードで+32G挿せるが、Win10を入れると、ほぼOSで目一杯になるので、使いたいソフトによってはコレじゃ足りないかもしれない。
重い作業は苦手:これは、他社も含めてこのAtomモデル全般に言えることなので、気にしなきゃ気にならない。
トラックパッドの反応が変。:よく判らん。w
    
届いて、まず箱を開いて中身を確認。
本体とACアダプターと、数枚の紙が入ってるだけだった。w
ちょっと拍子抜けしたが、まぁ当たり前かな。
で、電源ON。
セットアップ画面になり、一通りの作業をして再起動と思ったら、更新されたファイルをダウンロード中と言われ、暫し待つことに。
何回か再起動してやっとOS起動。
Edgeを起動してgoogleとか表示させようと思ったら、証明書Errorで表示できず。
なんじゃらほい?と思ってググると、どうやらPCの日付が過去になっていて、サーバー証明の日付との間に離反が起き、Errorになって、ブラウザが表示を拒否することらしい。
なので、手動で時間を修正して完了。
問題なく動く。
     
プリインストールされているマカフィーが重たいので、削除。
替わりに、キングソフトのインターネットセキュリティーに換装。
無料版を使ってるが特に問題なし。
むしろ、起動が早くなった。
   
自分用に調節して、翌日から早速仕事で使ってるが、外で使うときにどうしてもトラックパッドを使うのだが、動きがイマイチ把握できない。
Macと同じつもりで、触ってしまって、思った動作をしてくれない。
左右ボタンが、トラックパッドと一体化してるため、ボタンを押そうとして、指がちょっとでもズレるとカーソルが動いてしまって、狙ったところをクリック出来ない。
これは結構現場ではイライラします。
ボタンは別パーツにして欲しかったなぁ…見た目はカッコイイんだけど、Macとはクリックの概念が違うんで、ちゃんとセパレートに成ってないと苦しいですね。
   
全体としてはまぁこんなものだろう。
元々、タブレットにキーボード付いたようなシロモノなんで、其の程度の動きをしてくれれば文句はなかったので、これで用途は足りてると自分では納得している。
メインはMacなので、このVivobookには余計な期待はしてない。
新品で綺麗でなんとなく見た目にイケてるかんじがすればOK。
   
でも、タブレットPCなんてそんなもんでしょ?
文章作業以上の仕事はできないと思って正解だと思うんで。
   
で、先日売ることにした「FMV NF/G50」 のチェック動画をアップしてみる。
 
本体自体は2010年末モデル。
既に6年が経過しており、古さは否めないモデルである。
それでも、HTテクノロジーを採用した、Nehalem世代で、2Coreながら仮想4スレッドに対応した、Core i3 2.13GHz
まだ現役で十分使えると判断して、このノートを快速にすべくカスタマイズ。
 
まずメモリーは最大の8Gへ増設。
ストレージは、SSD120Gに変更。
 
8Gのメモリーを活かす為に、64bit環境を構築し、最新OSでサクサク動くことが目標。
しかし、最新OSという時点で、問題発生。
この2010年モデルは、Windows10での動作をメーカーでは正式にサポートしてないのだ。
これはつまり、デバイスドライバーが存在しない可能性があるってこと。
クリーンインストールを試みようと思っていたが、断念。
Windows7 64bit 環境を先に構築し、アップデートという形で、Windows10に移行する事にした。
それならば、純正のドライバーですべてが動いてる状態でのアップデートなので、デバイスドライバーを探すとか言う面倒な作業から開放される。
 
次に、SSDへの換装。
安価になったとはいえ、まだまだSSDはハードルが高い。
古いPCにあまり予算は掛けたくない。
取り敢えず最安値のSSDのをAmazonで購入。
crucial BX100 SSD 120G という、概ね6000円のモデル。
これなら、まぁコスパ的にも、納得が行く感じだ。
 
ところが、こいつはPCが一発で認識しない。
取り付けて、最初の起動ではBIOSがSSDを認識しない。
一旦電源を落として、SSDを取り外し、再度取り付けて、電源ON。
BIOSでは認識したので、そのまま、Windows7をインストールすべく、FMV純正のリカバリーディスクを装填。
しかし、ディスク容量が少ないので、リカバリーはエラー終了。
仕方がないので、OEMを使ってクリーンインストール。
デバイスドライバーは、純正のリカバリーディスクから頂くことにする。
インストール一回目。
必要なファイルをコピーした後再起動するが、立ち上がってこない。
BIOSがディスクを認識してない。
一旦、電源を切って、起動ドライブを選んで起動させると、セットアップ途中から立ち上がってくる。
で、また再起動するのだが、同じく起動しない。
またも、電源を切って、起動ドライブを選んで起動させる。
この作業を計3回行い、取り敢えずOEM版のWin7 64bitがインストールできたが、起動に不安を感じるため、一旦全部削除。
もう一度初めからクリーンインストールに挑戦する。
今度は、再起動後も普通に立ち上がってきて、一気にインストール完了。
しかし、ディスプレイドライバーを初め、お決まりのドライバー類がほぼ全滅。
なので、取り敢えずリカバリーディスクから、ドライバーを抽出してインストール。
これで、Win7が稼働するように成った。
次に、Win10へのアップグレード。
IEを起動すると、Windows10へアップグレードとお誘いを受けるので、誘いに乗ってみたが、更新されたファイルの検索で、無限軌道にのる。
数時間放置したが拉致があかないので、強制終了。
再起動すると、以前のWindowsを復元します都のことで、ややしばらく時間がかかるが、Win7 が復帰した。
 
細かいオプション設定をしながらインストールしたいので、インストールディスクを作ることにした。
マイクロソフトのサイトから、Windows10のisoファイルをダウンロード。
DVDに復元して、そこからアップデートを試みた。
 
これも、数回再起動するのが、其のたびにSSDを見失うBIOS。
F12キーを押して、起動ドライブを直接指定して再起動を繰り返し、なんとかアップデート完了。
この時点で、かなりサクサク動いてる感じする。
ソレまでの起動に掛かるモッサリ感や、ブラウザが達がる時のモッサリ感がなくなっていた。
SSDすげー!w
 
ここに、最近まるでフリーソフトに成ったかのような、Adobe CS2 をインストールし、OFFICE 2010をインストールする。
OFFICEは普通にそのままインストール。
Adobe CS2 はちょっと工夫が必要だ。
インストール中にシステムデフォルトの¥Program Files (x86)¥Adobe にインストールされようとするのだが、インストーラーは対応してない文字が使われているフォル
ダーってことで、NGをだす。 なので、ルートに¥Adoeb と言うフォルダーを作りそこにインストールするようにする。
そうすると、すんなりインストールできる。
しかしインストール後Photoshopが起動しないと言うトラブルが発生する場合がある。
 
今回は問題なかったが、前回別なPCにインストールした時に発生したのだ。
どうやらIMEとの相性の悪さが原因らしく、コントロールパネルの言語で、アプリケーションごとにIMEを切り替えるようにすれば解決する事がわかっている。
 
そんなこんなで、やっとインストールできたので、動作を試験してみた。
 
まず起動。
以前は、Win7で電源ボタンをONにしてから、デスクトップが立ち上がるまでに、おおよそ40秒〜60秒ほどかかっていた。
今回はなんと、約19秒でデスクトップが立ち上がる。
https://youtu.be/VnBsAyDlsvI
 
 
そして、エクセル2010。
そもそもエクセルが起動に時間がかかる感じはしてないが、それでも数秒はかかっていたが、今回はなんとクリックしてから1秒弱。(0.8秒だった)
すっげー早くて驚いた。
https://youtu.be/uypcM6ajokE
 
 
次はワード2010。
ワードも1.2秒と言う快速起動を見せた。
これは充分サクサクと言えるスピードではないか?
https://youtu.be/XXAhykSYygM
 
 
で、起動が重い事で有名なAdobe Photoshop CS2。
今までは、作業画面が出るまで概ね40秒〜1分かかっていた。
しかし今回は、作業画面までなんと9秒。
これは正直2010年のPCとしては快挙だ。
https://youtu.be/0ZMMxy1ll7o
 
 
最後に、Adobe Illustrator CS2。
これもフォトショ程ではないが重たいことで有名だ。
1分まではかからないが、それでも30秒はかかっていた…。
それが、6秒で作業画面が立ち上がった。
これはすごいぞ!
https://youtu.be/MkNMYIHPSE4
 
 
と自画自賛してしまう程、SSDへの換装は効果があった。
いやはやスッゲー!
これだけ早いと、買った人も喜んでくれるだろう。
ただし、カスタムインストールなので、メーカーのサポート対象外だし、トラブルが起きてもリカバリーディスクは存在しないしメーカー純正は利用できない。
そういうリスクはあるが、新品で10万とかするレベルのPCと比較してもまったく引けをとらないので、リスクを背負う価値はあると思う。

やったことは、メモリーの増設と、SSD。への換装。この2つでパーツ代は概ね15000円。
高くないと思う。
あとはOEM版のWindows7インストールDVD。
これは別途1万円位する。
両方合わせても25000円
新しいノートPCを買うことを考えると、かなり安いので、これでもう2年位頑張ってくれれば、新しいのを心置きなく買えると思う。w

完全に生活パターンを見失った! これで2日徹夜してることに成る…。
で、昼間耐えかねて数時間寝る…。
また夜寝れない!
でも、明日も早くから仕事で、早起きしなきゃならないのに、まだ寝れない。
ヤバイなぁ〜〜〜〜。。。。
 
あ、で、今日は(既に昨日)ヴォイスワークス札幌の「NewComer」というコンテスト形式ライブの1回目でした。
PAのオジサンを命ぜられ、再後尾で皆さんの熱演を拝聴していました。
 
全員10〜20代の若い男女。 歌手志望か、シンガーソングライター志望の方ばかり。
オリジナル曲あり、カヴァー曲有りの6時間、23名の出演でした。
 
しかし、今時はこう言う登竜門的なイベントがいたるところで行われていて、非常に羨ましいと思う。
自分が若かった頃は、音楽(ロックやポップス)で生計を立てようなんて話が出たら、そりゃもう両親を始め、親戚一同が猛反対して大騒ぎに成る時代だったんで、本当に羨ましい。
 
そんな時代のプロ志向の若者たちなんですが…ちょっと苦言を…。(苦笑
まぁ、こういう事を感じるってことは、自分がオヤジに成ったんだなぁと思う反面、プロ志向(つまりメジャーデビューなど、音楽で食おうと思ってる)なら、もう少し巷のアマチュア志向の連中とは違うよ!ってところを見せて欲しいと思う。
 
オレは、プロとアマの境界線が曖昧な昨今、その不明瞭な境界線のおかげで音楽業界全体のクオリティーが下がって居ると感じています。
 
アイドルがもてはやされて、音楽なんか「おまけ程度」にしか認知されない昨今だからこそ、クオリティーの高い音楽を演ることで、「プロミュージシャン」(プロ志向も含む)としてのアイデンティティーを確立して欲しいと切に願う。
普通の人が余暇でやってるレベルの事じゃなく、本気で取り組んでるからこその意気込みや熟達したテクニックを披露してほしい。
 
しかし、残念ながら今回のライブは、正直「なにやってんだ?」って感想だった。
・ギター弾き語りの子が多い中、チューニングも満足にできてない。
・あからさまに練習不足、仕込み不足のままステージへ上がってくる。
・誰に向かって、どこに向かって歌ってるのか判らない。
こんな状態だった。
 
まずギターのチューニング。
 
弾き語りの連中は、ピアノかエレアコだったのだが、エレアコの連中は、まずチューニングしろ!
酷い奴は、ステージに上がってから、おもむろにチューニングし出す奴も居る。
本来、ステージに上る前に楽屋でやっておくべき作業だ。
チューニングに金を払いたいと思う客がいると思うのか?と問いたく成る。
また本番の最中にチューニングするものだから、焦って正確に合う前にそそくさと演奏し出す。
おかげでかなり聞き苦しい。
具合が悪くなる。
この辺は、歌がうまいとか下手とかの問題じゃなくて、もう「マナー」のレベルだと思う。
 
そして練習不足。
 
仮にも、コンテスト形式である。
つまり、ライブの出来が定量化されて、誰にでも客観的に評価出来る状態にされる訳だ。
そんな場面で、練習不足とか、仕込み不足のものを持ってくる神経が判らん。
普通なら、少しでも良い評価を得るために、その時点で最高の物を準備し、ライブに挑むんじゃないのか?
「私の練習成果を見て下さい!」的な途中経過を見せる発表会ではないのだ。
お客さんが出演者の定量的評価をして、其の結果で今後の活動のガイドラインが決まるくらいの重要なライブだと思うのだが、どうもそういった意識が低すぎると感じた。
明らかに出てない声や、明らかに歌い込んでない曲、明らかに練習不足な演奏、そういったものを「コンテスト」に持ち込む連中の気が知れない。
 
で、誰に向かって歌ってんだ?
 
ステージに立ち、自己紹介とともに会釈をして歌い始める。
歌い終わってまた頭を下げて去ってゆく。
コンテスト形式なので曲数は最大2曲に制限されており、MCは基本的に無しとされている。
つまり「歌のガチンコ勝負」なわけだ。
ならば、歌たいながらどれだけアピールできるかが重要なんじゃないだろうか?
MC有りなら、MCで面白いこと言ってウケを狙うとかも有りだとは思う。
しかし、今回のライブはMCは基本的に無しと言われており、その手は使えない。
ならば、ちゃんと心こめて歌おうよ。
機械的に、ピッチが合ってますとか、リズムが合ってますとかそういうレベルの話じゃない。
お客さんに自分の良さをアピールできてますか?ってことだ。
もっと言えば、自分の良さをちゃんと理解して、それを武器として使ってますか?ってことだ。
この辺が曖昧だと、ステージの上で自分だけの世界が出来上がり、会場を置いてけぼりにしてしまう。 で、「今日はちゃんと歌えた!」とか、「今日はここを失敗した!」みたいな感想を持ってステージを降りてくる。
オイ?お客さんどこやった?
自分の出来も大切だが、もっと大切なのはお客さんの反応だ。
ちゃんとお客さんを気遣っていれば、自ずと客席に目が行くし、今日はどういう客層で、何人ぐらい自分のステージを見てて、楽しそうにしてるかとか、退屈そうにしてるかとか、観察したくなるんじゃないか?
そういう気持ちでステージやると、ステージ終わって降りた時の感想が違ってくるはずだ。
「今日はうまく歌えた!」じゃなくて「今日のお客さんは楽しそうだった!」とかに変わるはずだ。
 
総評としては、まぁマダマダだなって感じ。w
 
ただ、ピアノ弾き語りの子たちは、そこそこ良い感じだった。 おそらく、ピアノが弾けるってことは、幼少時から発表会やコンテストに出場しており、それなりに人前で演奏することの何かを掴んでいるのだろう。
 
全体に人前で歌う事に変に手慣れてて、まるで流れ作業のような感じでステージが進み、肝心な所が見えてない感もすごくする。
もう少し、自分たちのやりたいことや目指してることを考えて、今何をすべきかどうすることが大切なのかを今一度深く考えてほしいなぁ〜と思った1日でした。

取り敢えず、Windowsタブレットが惨敗して、MacBook Airになったので、今度はこいつにWindowsをインストしようと思う。
 
で、早速Bootcampなのだが、実は思いもよらぬ問題が潜んでいた。
1)OSX 10.9.5 のBootcampでは、Windows10をサポートしてない。
2)インストールされる一部のファイルにデジタル署名がされてない。
 
1)を解決するには、OSXを10.10以上にすればいよいのだろうけど、アプリの都合で、Macは10.9.5のまま使いたい。なので、10.9.5でサポートされてるWin7を一度インストールして、そこからアップグレードで解決するのが一番手間もかからずにスムーズだろう。
 
2)を解決するには少々知識が必要なので、ぐぐってみた。
どうやら、インストールファイルを古いバージョンに置き換えるしかないようだ。
 
で具体的に何をやったかと言うと…以下のとおりだ。

Windows7のisoファイルを入手してBootcamp起動!
まずは、USBインストーラーの制作。
同時に、最新ドライバーのダウンロード。
そしてインストール領域のフォーマット。
この辺は、数十分〜数時間かかるので、かなり暇な時にやったほうが良い。w
 
作業自体はポチポチと進むんだが、もうすぐ完了ってところで、「APPLESSD.SYS 0XC0000428 このファイルのデジタル署名を検証できません。」というエラーが出て止まる…。
これが例のデジタル署名忘れだ。
 
取り敢えず、電源長押で、OSXを再起動。 

1)USBインストーラーの中にあるAppleSSD64フォルダーを削除。
$WinPEDriver$/AppleSSD64/ をマルっと削除。
 
2)ここから、使用するMacに合った旧バージョンのドライバーセット「サポートソフト」をダウンロード。
https://support.apple.com/ja-jp/HT205016
今回は、Mid 2012のMacBook Air 11インチ にインストすることにしたので、
https://support.apple.com/kb/DL1720?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP
になるはず。
 
3)ダウンロードしたサポートソフトを解凍して、USBインストーラーにコピー。$WinPEDriver$フォルダーの下のファイル郡を、USBに上書きコピー。
BootCampフォルダーの下のファイル群を、USBに上書きコピー。
 
4)Bootcampを起動して、最初にエラーに成ったBootcamp領域を削除。
 
5)再度Bootcampを起動して、
・Windows 7 またはそれ以降のバージョンのインストールディスクを作成
・最新のWindows サポートソフトウェアをAppleからダウンロード
のチェックを外してインストール開始。
 
後は、Bootcampに従ってインストールを進めればOK。
途中インストール領域のフォーマットが必要になる。
最初の起動時に、Bootcampドライバーがインストされて、周辺デバイスが使えるように成る。
これをやらないと、Wi-FiもUSBも使えないので注意。
で、ライセンス認証を行って、やっとWindows7のインストが完了。
長い…。w
 
ここから、Windows10へのアップグレードは簡単。
まずは、Windows10のインストールメディアを用意。
今は、サービス期間中(2016年7月まで)なので、Microsoftのwebsiteでダウンロードできる。https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO
これを使って普通にアップグレードできる。
 
いや、長かったわコレ…。w

結局いろいろやってみたが、デフォルトでインストされてるOSを変更する事はほぼ不可能な事がわかった。
とりあえずPC/AT互換には違いないんだが、BIOSレベルで外部ストレージからの起動が制限されているのと、デバイスドライバーが存在しない。
元のOSから抜き取れば良いのだろうが、それはかなり面倒だ。
もしかすると何か裏技があるのかもしれないが、それを検索するのは正直面倒なので、出来ないものは出来ないと言う結論に収まった。
 
最終的な状態は、Windows10 Home Premium 32bit にネットワークからアップグレードしたが、タッチパネルが機能しなくなった他、ネットワークを認識しないとか、USBが不安定だとか、いくつかの不具合が出た。
 
一応、Windows8の時に、推奨アップグレードと言う事で、とりあえずネットワーク越しに10にしてみたのだがそういう結果になってしまって、販売店に相談に行ったら、メーカーで初期化するしか方法が無いと言う話になり、その経費をかける気がないなら、店の責任で返品を受け付けると言ってくれたので、そのまま返品した。
 
自分のミス(と言うには少々不満はあるのだが)で不動品にしてしまったのに、その責任を店がとってくれるなんて、なんと言う太っ腹な販売店だろう!?と思ったので、ちょうどその場にあったジャンク扱いの中古のMacBook Airを買う事にした。
 
ジャンク理由は「画面が乱れる」らしい。
その理由で、通常の相場よりも3万ほど安い。
それ以外には、底に打痕が少々あるだけで、機能には問題ないとの事。
店頭で試験稼働した際に何も起きなかったので、駄目元で購入。
今のところ何も問題なく、快適に動いてくれている。

メモリー4Gの標準モデルだが、CS5が普通に動くので何も問題を感じていない。
まぁ、稀に日本語変換がモタつく時がある程度で殆ど気にならないし、かれこれ1ヶ月ほど使い倒してるが、画面も全く乱れた事がない。
 
そんなこんなで、Windowsタブレットはいつの間にかMacBook Airに変わってしまったが、自分的には結果オーライだった。www
持ち運びが便利な端末が欲しかったんで、MacBook Airなら何も問題ない。
少なくとも、返品したWindowsタブレットより遥かに高性能なので、むしろこれが理想かもしれない。w


少なくとも、返品したWindowsタブレットより遥かに高性能なので、むしろこれが理想かもしれない。w

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
無題 [08/18 KIYA-HEN]
早く更新してください [08/04 おとうさん]
祈りなさい [10/14 神様]
わかる [07/30 SNA]
その人の気持ち [06/08 自由人]
同意です [06/08 たあ3]
無題 [05/24 HEN]
2年前の記事にすいません。 [05/23 通りすがり。]
無題 [04/09 某メタル好き]
無題 [08/02 弦]
無題 [06/24 きやへん]
無題 [06/23 某メタル好き]
なつかしい [02/05 山北]
無題 [01/29 Zero]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 Zero]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 HEN]
無題 [01/02 Zero]
無題 [01/01 Voice]
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]